入試情報

学費・寮費について

敬和学園の入学金・学費等の費用は?(2019入学生)

◆入学金・・・・・ 150,000円
◆授業料等納付金(月額)・・・・・ 39,700円(施設充実費、後援費など)
◆寮費(月額)・・・・・ 70,000円(室料、食費など含む)
◆給食費(通学生のみ)(月額、8月を除く)・・・・・ 10,500円

 

「就学支援金制度と学費助成」 

170606_171419 就学支援金制度が2010年度から始まりました。この制度によって公立高校の授業料無償化と同額の就学支援金が支給されることになりました。その後の制度改正を経て、現在は左記の通りとなっております。
 また保護者が新潟県在住で、2.0倍と2.5倍加算のご家庭には、新潟県から学費軽減事業補助金制度により、本校授業料年額と就学支援金年額の差額が支給されます。
 保護者が新潟県外在住の場合で、2.0倍と2.5倍加算のご家庭には、本校の奨学金制度により本校授業料年額と就学支援金年額の差額を支給いたします。
 ※2020年度4月より、就学支援金制度の改正が予定されており、1.5、2.0、2.5倍加算のご家庭には支給額が増額される見込みです。それに伴い、差額支給の制度も見直されます。

 

■国の就学支援金制度 2019年度

 支給額支給額判定の基準
通常の支給限度額年額118,800円(月額9,900円)保護者等の道府県民税・市町村民税所得割の合算額が257,500円以上507,000円未満
通常の支給限度額の
1.5倍の額
年額178,200円(月額14,850円)保護者等の道府県民税・市町村民税所得割の合算額が85,500円以上257,500円未満
通常の支給限度額の
2.0倍の額
年額237,600円(月額19,800円)保護者等の道府県民税・市町村民税所得割の合算額が100円以上85,500円未満
通常の支給限度額の
2.5倍の額
年額297,000円(月額24,750円)保護者等の道府県民税・市町村民税所得割額が非課税

※保護者等の道府県民税・市町村民税所得割の合算額が507,000円以上のご家庭は就学支援金制度は適用されません。
※本校の初年度納付金は、通学生で約70~80万円、寮生で約150万円となっております。
 このすべての納付金が無償とはなりませんのでご注意ください。

 

ランチタイム
190305_123708 敬和学園ではお昼の休み時間に生徒630余名全員が「友愛館」という名の食堂でランチをとります。広くて清潔感あふれる友愛館では約400人がゆっくり座ることができ、仲間と語らいながら食事ができる場所として、毎日生徒たちに憩いの一時を提供してくれています。管理栄養士の指導の下、調理員たちが心を込めて毎日準備し、温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま食事を頂くことができます。食物アレルギーなどを持っている人にもで
きる限り個別に対応しています。