学園生活

学校行事

一人ひとりが主人公。それが敬和学園の行事

 敬和学園は1年間にいくつもの行事を行います。それは行事を毎日の学習と同じように、人が成長するためには大切と考えているからです。主な行事に6月のフェスティバル、9月の修養会、12月のクリスマス・讃美歌発表会などがあります。学年単位、クラス単位で取り組む行事もあります。寮の行事もいくつもあります。これらの特徴は企画から準備運営まで生徒が主体的に取り組むことです。行事に取り組む中で意見のぶつかり合いや失敗も出てきます。同時に助け合い支えあう姿勢も生まれてきます。敬和学園が行事を大切にするのは、その過程で学ぶことがたくさんあるからです。小西校長はよく言います。「敬和学園は思い出作りのために行事をおこなうのではない。今を生きる力を養うためである」。

4月

02_01-1b入寮礼拝

寮生活の中に本当の「自分探しの旅」があります。
はじめての寮の玄関で家へ帰ろうとした私。
はじめて親の大切さを知った私。
はじめて人間関係の難しさ、つらさを知った私。
友だちの暖かさを知った私。
別れの悲しさ、出会いの喜びを知った私。
自分の弱さをさらけだせる仲間を知った私。
心からの感謝を知った...家族・親友・部屋の友人に。
 

02_01-2入学祝福礼拝

敬和生としての第一歩を踏み出す瞬間。
 新入生一人ひとりが壇上に上がり、校長と握手をして祝福を受けます。この礼拝が新入生の不安と心配を安心と希望に変える時になります。敬和生としての3年間の学校生活が入学祝福礼拝から始まります。
 

02_01-3bオリエンテーションキャンプ

北は北海道から南は沖縄まで、全国から集まる敬和生の最初の出会いの場です。
 仲の良い友人も出来ていないまま、不安だらけで参加したオリエンテーションキャンプだった。しかしこの二日間で得たものはこれから始まる敬和生活への不安を期待に変えてくれた。

オリエンテーションデー・カリキュラムデー

ウェルカムデー

測定デー

学年別保護者会[寮保護者会]

PTA総会[寮祭]

 
5月

教育実習(前期)

02_01-4全校労作

汗いっぱいの作業も、「ありがとう」の笑顔で報われます。
 毎年第1定期テストが終わった次の日に、全校生徒が新潟市近郊の教会や福祉施設に働きに出かけます。敬和では「心を耕す」という言葉をよく使います。耕すとは、汗を流して固い地面に鋤を入れること。労作とは、自分の手と指と足を使って困難対象に向かいひとつのことを成し遂げること、勤労の喜びを体験すること。
 

安全の日[防災の日]

 
6月

02_01-5フェスティバル

敬和の祭典。
 3年生をリーダーに3学年縦割りの6つの連合に分かれて、合唱、演劇、ダンス、パネル、競技などに挑みます。生徒が主体的に2か月以上かけて取り組む最大の行事です。本番の2日間に敬和生はエネルギーを燃焼させます。

春のオープンスクール

創立記念礼拝

 
7月

02_01-6b球技大会

クラスの団結が求められる行事
 夏休み前の生徒主催の行事。ただスポーツをみんなで楽しむということだけではありません。仲間の新たなる一面を再発見できるときでもあるのです。

生徒会デー

保護者会・3年三者面談

 
8月

夏期休業

クラブ合宿

敬和キャンプ

海外教室(2、3年希望者)

02_01-7b広島碑巡りの旅

平和の願って、毎年8月に広島へ
 広島に行ったのは初めてだった。広島のあんな綺麗な街に原爆が落ちたのは信じられない、とよく聞くがまさにその通りだった。原爆当時の想像が簡単に出来ないほどの街並みだった。しかしその広島の街並みも初日からだんだんと頭の中で変わっていった。沼田鈴子さんやYMCAでの被爆者の方のお話を聞くという貴重な体験をさせてもらった。被爆者の人にとっては、当時のことを話すのはとても辛いことだろうとおもった。しかし、その辛いこと以上に平和を願う気持ちがひしひしと伝わってきた。
 

オーストラリア短期留学

後期、転・編入学試験(1、2年)

夏のオープンスクール

9月

教育実習(後期)

02_01-8全校修養会

修養会では、本物との出会い、信仰に生きる人、自然・社会の現実を通して、自分を見つめ他者を知り、人間として意味のある生き方を学びます。
 毎年9月に学年ごとに行います。被災地支援ボランティア、平和学習や福祉体験を通して、日頃の授業での学びを深める機会です。出会いを通して大きな示唆や刺激を受けます。どのように生きるかを考えるきっかけにもなります。
 
10月

秋休み

 
11月

秋のオープンスクール

カリキュラムデー(1、2年)

進路デー(1、2年)

 
12月

現代社会特別授業(1年)

02_01-9クリスマス礼拝・賛美歌発表会

冬の最大行事はクリスマス礼拝。聖歌隊が歌うメサイア。キリスト誕生の意味を知らせてくれます。
 クリスマスを前に校内には賛美歌の練習に励む歌声が響きます。当日のクリスマス礼拝でキリストの誕生の意味を考えます。賛美歌発表会にクラスごとに取り組むことを通して、お互いのつながりが深まります。
 

寮クリスマス

PTAクリスマス

冬期休業

1月

1月入学試験(特待生、推薦、専願[1月]、一般[1月])

3年終業

 
2月

02_01-10スキー授業

雄大な自然と触れあう体験を通して、言葉ではなく、体でその素晴らしさを実感します。
 1年生が2月に行います。スキーの楽しさを知る2泊3日です。雪にまみれながら滑るスキーは感動的です。スキーの基本的なマナーを学びます。雄大な自然とふれあうことによって、ウインタースポーツの楽しさを体感します。

柔道大会(2年男子)

3年終業

2月入学試験(専願[2月]、一般[2月])

寮修了礼拝

3月

02_01-11卒業祝福礼拝・卒業生を送る会

いろいろありすぎたよ、三年間。こんなに熱い涙を流せるのは、敬和の卒業生だけ。そして、敬和の誇る全校生徒によるハレルヤ大合唱は圧倒的な迫力です。
 落ち着いた雰囲気の中、校長から一人ひとりが卒業証書を受け取り言葉をかけられます。送る会では卒業生に1,2年生がそれぞれ心を込めたメッセージを贈ります。その後全員でハレルヤを合唱します。
 

終業、3月入学試験

クラブ合宿

前期、転・編入学試験(2、3年生)